Apr 28, 2017

パンのある正しい食卓 meets ゴールデンウィーク!

パンのある正しい食卓Vol.6

もうすぐ春の大型連休! みなさん、どこかにおでかけする予定はありますか?
特別な場所に行かなくても、いつもとはちょっと違う、美味しいお昼ご飯を持ってでかければ、きっと特別な休日になるはず……!
家族みんなで、美味しいパンランチをどうぞ♪

【手作りハムのバケットサンドウィッチ】
材料(2人分)
レストランバゲット 1本
・ベビーリーフ 適量(今回はリーフレタス&スプラウトを使用)
・オリーブ 3個
・トマト 1/2個
・モッツァレラチーズ 適量

A<鶏ハム>
・鶏胸肉 1枚
・砂糖 小1
・塩   大1

B<サンドウィッチソース>
・マヨネーズ 大1
・ケチャップ 小1
・ソース   小1/2
・イタリアンバセリ  適量
・レモン お好みで

用意するもの
・サランラップ
・密閉袋(100℃以上の耐熱性があるもの)
・鍋

作り方
1)まずはAの鶏ハムを用意する。
鶏胸肉は皮を取り、観音開きにして厚みを揃える。そこに砂糖をすりこみ馴染ませたら、塩をまぶし10分程度おく。

2)キッチンペーパーで水気をとったら、サランラップを敷き、筒状になるようにギュッと丸め、密閉袋に入れる。空気をなるべく抜いた状態で口を閉じておく。

3)鍋にお湯をわかし、沸騰したら火を止め、用意した2の袋ごと鍋に入れ、蓋をして1時間おく。(ここまでを前の晩に用意しておくと楽ですよ♬)

4)次にBのソースの用意をする。
イタリアンパセリはみじん切りにしておき、3種類の調味料とともにすべて混ぜ合わせ、最後にレモンをお好みで加えれば完成。

5)レストランバゲットを食べやすい大きさにカットし、1/2の切り込みを入れてトースターで焼き目をつける。そこにお好みの具材をいれ、Aの鶏ハム、Bのソースをサンドしたら完成!

なぜ「レストランバゲット」?
トーストでかるく焼き目をつけると、外側はパリッ、内側はフワッとした、 異なる食感を楽しめる贅沢な一品。それでいて具材の味の邪魔をせず、逆に引き立ててくれます。カットの仕方によっていろいろな食べ方が楽しめるので、ストックがマストなパンです。

 


レシピ提案者  髙橋 美紀(Miki  Takahashi)

茨城県在住、2児の母。

食べること、作ることが好きな、元カフェ店長。

季節や暦、月のめぐりにあわせたヨガを提案する、ヨガインストラクターの顔も併せ持つ。


 

▲只今スタイルブレッドのパン達の中からピクニックにぴったりな商品を集めてお得なセットにした「春のピクニックパンセット」を販売中!もちろん今回ご紹介したレストランバゲットも1本入っていますよ*数量限定ですのでぜひこのお得な機会にお試しください!

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA