Feb 10, 2017

もうすぐ春♪のバタートースト

みなさん、こんにちは。

昨日は桐生でも雪が降り、今朝は北の山々がうっすら白く雪化粧でした。

今の時期、学校やお勤めなど新生活のご準備がお忙しい方も多くいらっしゃるとおもいます。勉強も仕事も体が資本!ということで、今日は忙しい朝食にもぴったりなミニ食パンのトーストのご紹介です。

(△大きさはリンゴと同じくらい)

今回はじゅわっと溶かしたいバターとオリーブオイル+黒コショウを用意しました。

ミニ食パンはあらかじめ常温で解凍してください。目安は2.5時間です。朝食に召し上がるときは前日に冷凍庫から取り出し袋のまま常温においてください。

カットできるようになったら、しっかり厚切りに。今回は3.3cmと普通の食パンの4枚切りのような高さにしました。ミニ食パンならではの贅沢な厚みです。

食パンならやはり、とバルミューダにセット。

ばりっと焼きたいので、「トーストモード」で3分半にセット。

もちろん普通のトースターでも上手に焼けます。パンを厚切りにすると熱源に近くなるので、最初は少し控えめの時間(2-3分)にセットして、焼き色が足りない場合に追加するなどお手持ちのトースターで調整してみてください。

こんがり良い色に焼けたら、一度取り出し十字に切れ目を入れました。バターを乗せてまた1分。

※最初から十字を入れておけばよかったです・・。

見ていると熱で溶けたバターが切れ目にじわじわ落ちていきます。

お好みの焼き加減に仕上げていただき、もうひとつにはオリーブオイルと粗びきの黒コショウ。シンプルなトースト二種の完成です。

今回使用した「プルマンライス」は米粉配合の小さな食パンで、なかでも「しっとり・もっちり」感が特徴です。やさしい甘さがあり、トースターで表面をかりっと焼けば中の「もっちり」とのコントラストを楽しんでいただけるベーシックな食パンです。

野菜ジュースとヨーグルトを合わせれば時短朝食の完成ですね。

2/15からは、しっとり・もっちりが特徴の「プルマンライス」と鮮やかな色の「パンプキンローフ」の2種類が入った、春のパンセットを販売開始いたします。ぜひバタートーストもお試しください!

 

来週は「プルマンライス」を使ったアレンジメニュー、「クロック・ケーク」をご紹介します。春の訪れを告げる菜の花がアクセントのちょっと華やかなお料理です。

 

・スタイルブレッドオンラインショップ・

ミニ食パンシリーズ

パンセット

温まるリセットスープ

TOP


STYLE BREAD

instagram

Facebook

「いいね!」をお待ちしております(^^)/

 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA