Feb 26, 2016

「バルミューダ ザ・トースター」で食べ比べ^^

みなさま、こんにちは。
今週の水曜日の夜、雪がはらはらと降っていて
翌日は山々が雪化粧をしていました。
道にはほとんど雪はなかったのですが、山がまっ白で
なんだか珍しい風景を見ることができました。

さて、今回はスタッフの間でも話題になっている
昨年発売された「バルミューダ ザ・トースター」のお話です。
どんなパンでも美味しく焼くことが出来るという魔法のトースターを
購入したスタッフがいると聞きつけ、わたしも食べてみたかったので
会社に持ってきてもらいました^^
色は限定色のグレー!かわいいです*

「バルミューダ ザ・トースター」にはトーストとリベイクでそれぞれ2種類のモードが有ります。
冷凍の場合はそれにさらに1分追加をするようです。
持ち主に聞くと、焼き上がった後にすこし置いておくとうちのパンは食べごろのようです。

さっそく焼いてみます。

そそぐ
専用の5ccカップでお水を入れます。ちっちゃいマグカップのようでかわいいです。

やいてまつ
時間をセットして、焼き上がりを待ちます。

どんなかんじ
どんな感じか、中をのぞき見・・・。
ピピーンピピーン♪と軽やかな音で焼き上がりをお知らせ。
少し置いてから取り出します。

焼き上がりとりだし

いざ、食べ比べです!

焼き上がりならべた手無し

左がバルミューダで右がふつうのトースターでリベイクしました。

ふむふむ・・・。うんうん・・・。
スタッフみんなでお試し中。

みんなでたべる
みんなの意見として多かったのが、パンの軽さです。
「バルミューダ ザ・トースター」で焼いたほうが火の通りがまんべんなく、ふわっと軽く
表面のぱりっとした食感もいい感じです。

冷凍のままでこの火の通りは感動的です!

ふつうのトースターだと、外はカリッとしていても中が凍ったままだったり、

加減が難しいです。

おさらにのせる
やはりふつうのトースターとはひと味ちがうようです。
食パンでの違いもかなり楽しめるそうですよ。

バルミューダのホームページには、色々なトーストのレシピが載っていてどれも美味しそうです。

気になる方はホームページを検索してみてくださいね。

「バルミューダ ザ・トースター」はただの電化製品というより、ただづまいも
なんだか可愛らしくて愛着がわく感じがします。

これから迎える春に、私もなにか基本の道具を見なおしてみようかなと思いました。

 

▼パンはお好みのものをご購入いただけます。

http://stylebread.com/products/bread/

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パンのリベイク方法はみなさまご存じですか・・・?
以前にブログでご案内したことが有るのですが、おさらいしてみましょう。
①まず、リベイクしたいパンを自然解凍します。
②表面に霧吹きで水分を補います。
③上面が焦げやすいので、アルミをかぶせてください
④約3分温めるとふっくらおいしいパンの出来上がりです。

ぜひ、こちらの方法で試してみてくださいね^^

▼「パンのリベイク方法」掲載ブログはこちら
http://rightdiet-fun.com/?p=507

 

関連記事

Comment





Comment



CAPTCHA