スタッフブログ
Oct 20, 2017

小麦の製粉工場を見学しました!

「さとのそら」「きぬの波」「つるぴかり」「ダブル8号」って聞いたことありますか?
この名前を聞いてピンときた方はかなりのパンマニアです(*’ω’*)

こちらはすべてパンの材料「小麦粉」の原料になる麦の品種の名前。
今回はこんな麦から作り出される「小麦粉」についてのお話しです。

突然ですが、皆さん、小麦の収穫三大地域ってご存知ですか?

1つ目は北海道、2つ目は九州、3つ目は北関東なんです。
そんな北関東の中でも、一番の収穫量を誇るのが
スタイルブレッドのある群馬県
さらに全国でも4位の実績を誇っているらしいですよ。

冒頭にあげた4種類の小麦はすべて群馬県で生産されている品種。

群馬県はもともと小麦栽培に適した気候や風土を持っており、
昔から水田の裏作として小麦栽培が盛んに行われてきたとのこと。

安定した品質の小麦が収穫されるため、
小麦の品質評価時には
群馬県産小麦が基準麦種となるそうですよ。

そんな小麦たちが、パンの材料「小麦粉」になるまでの過程を
先日、製粉工場で見学させていただきました。

<小麦粉ができるまで>

製粉工場では最上階に材料を搬入し
重力を使ってどんどんと下に落としていき小麦粉を作っているそうです。
効率的な工場になっているんですね。

まずは、原料受け入れ。
各地から集められた小麦は種類別に各サイロに搬入され、
精選と調質が行われます。

小麦からごみを除いたり、加水して小麦の水分量を調節して、扱いやすくする準備をします。

そのあと挽砕です。
小麦をふるいにかけ、その後砕く。
この工程を何度も繰り返し、どんどんと粒子を細かくして均一にしていくそうです。
何本もあるパイプの中をどんどんと細かくなった小麦粉が風に乗せられ運ばれていきます。

最初(右手)と数回後(左手)では粒子の大きさが全然違います。(画像ではわかりにくいかもしれませんが…)

最後に仕分と仕上げ。
様々な種類の小麦粉をブレンドして、最終調整。
お菓子用やパン用、うどんやパスタなどに合うように配合されて袋詰めされ、出荷されます。

こうしてできあがった小麦粉を使って
スタイルブレッドの美味しいパンは作られているのですね。

この小さなパンの中に
小麦の生産者さんから、粉にする人、パンを作る人…
それぞれの人々のこだわりと情熱が入っていると思うと、
なんだかより一層味わいが増す気がしますね。

 

Sep 10, 2017

JISSEN FAMILY COOKING! in 実践女子大学

暦の上では季節はもう秋ですが、まだまだ寒暖差のある季節ですので皆さんお身体には気を付けてくださいね。

さて、スタイルブレッドでは、実践女子大学と産学連携の一つとして、スープの開発を進めてきましたが、その実践女子大学(東京・日野キャンパス)において、夏休みを利用した、食育「Cooking Lab」主催【JISSEN FAMILY COOKING】が開催されました。

JISSEN FAMILY COOKING(実践ファミリークッキング)とは、地域連携市民講座の一環で日野市内の小学1~4年生のお子さんと、そのご家族を対象にお料理教室を行うとても素敵なイベント。

今回のお料理教室のメインはパン作り!総勢14組28名の親子が参加されました。応募開始から早い段階で満員御礼となったそうで、人気の高さがうかがえます!

アシスタントとして実践女子大学の学生さん達も参加され、学生の皆さんに教えてもらいながら子供たちも楽しそうに手作りドレッシングやサラダを作ったり…

パンをこねこね…パン生地のあのモチモチ感、たまらない触感なんですよね^^

 

パン生地に具材を詰め込んで…

お母さん・お父さんといっしょに卵を塗って、いざオーブンへ!

献立はサラダ、手作りドレッシング、焼きたてのカレーパンにあんぱん、 デザートにはオレンジゼリーと、ラッシー(ヨーグルトドリンク)。そしてパンに合わせるサイドメニューとしてスタイルブレッドのリセットスープ達もご使用いただきました!

 

一生懸命つくったパン達をお父さん、お母さん、みんなでいただきまーす!

とっても美味しそうですよね^^イベントは無事大成功をおさめたそうですよ*

日々食育や様々な地域の取り組みをされている実践女子大学さん。私達スタイルブレッドも産学連携という形で今後もさまざまな取り組みにご協力できればと思っています。その際はまたブログなどでご紹介させていただきますのでぜひお楽しみに!

▼実践女子大学

http://www.jissen.ac.jp/

 

Jul 20, 2017

休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、社員総会のため2017811日()は休業日とさせていただきます。

オンラインストアでのご注文は通常通りとなりますが、お問い合せ窓口(お電話・メール)は休業となります。
8月10日(木)午後6時~8月12日(土)午前9時までにいただいたお問い合わせについては8月12日(土)以降に対応させていただきます。
皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

Jun 23, 2017

原材料変更のご案内

この度スタイルブレッドでは、みなさまへより安心・安全なパンを提供させていただくために、7月1日発送分より、おいしさはそのままに一部原材料を無添加材料へ変更を行う運びとなりました。

また、今回の原材料変更により一部パンの栄養成分に変動がございますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。
(従来品と比較し、形状・風味・食感に変更はございませんのでご安心ください。)

現在商品ページ上で記載しております原材料は7月1日発送~の新たな原材料となります。
ご不明な点につきましては以下お問合せ先までご連絡ください。

《お問合せ窓口》
スタイルブレッド オンラインストア
E-MAIL:support@stylebread.com
電話:0120-940-335 (9:00~18:00)
※お問合わせ内容によっては、回答までにお時間をいただく場合がございます。
 予めご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

Jun 16, 2017

「選べる定期便」をご利用のお客様へ

いつもスタイルブレッドをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、選べる定期便での「桜えびと卵のやわらかきゃべつスープ」の

発送を2017/06/30(金)発送分にて終了させていただくこととなりました。

 

選べる定期便にて「桜えびと卵のやわらかきゃべつスープ」をご選択いただいて

おりますお客様は内容変更を発送日3日前までに以下URLより↓お願いいたします。

http://www2.stylebread.com/pannoaru/utility/eraberu.html

 

 

何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

E-MAIL:support@stylebread.com

電話:0120-940-335

 

Mar 17, 2017

STYLE BREAD with実践女子大

みなさま、こんにちは。

先日訪れたホームセンターの切り花コーナーでは、スイートピー、ストック、フリージアと春の花が美しさを競っていました。冬の間はシクラメンなどの鉢物が元気なので、久しぶりに、黄色いフリージアを中心に黄色・緑・さし色として青いお花を花瓶に飾りました。

さて今回は、一昨年から進めている、日野にある実践女子大学生活科学部との産学連携のスープ開発についてご報告です。

おいしさや健康を追求する、佐藤 幸子先生の研究室と、マーケティングを専門とする松岡康浩先生の研究室で、ふたつの案件が同時に動いています。

佐藤 幸子先生は、初期のリセットスープ開発から監修をいただいている長いお付き合いです。いつもいつもお邪魔すると驚くほどおいしいお茶を淹れてくださいます。それは日本茶だったり、麦茶だったり、コーヒーだったりするのですが、恐らくその日の気候やわたしたちの様子から、一番よいお茶の選定から、一番よい温度、一番よい濃さ、一番よい量で抽出くださっているからこそといつも感じます。そのような商品だけでない心のご提供をぜひスタイルブレッドのお客様にも感じていただきたい、と、おもてなしといいますか、サービスの心を学ばせていただいています。

中央が佐藤先生と松岡先生、それからかわいくて真面目な学生のみなさんです。今年みなさん無事に卒業されたということでおめでとうございます!

こちらは立派な卒業論文をいただきました。リセットスープのコンセプトを各チームごとに分解して、悩み、考えてくれた努力と時間がこの本にしっかり詰まっています。

学生さんレシピのオクラと枝豆、アクセントにカルダモンを爽やかに効かせた夏向きのスープ。

もうひとつは、夏野菜とお味噌・シナモンを組み合わせた斬新なレシピです。

松岡研究室でも大詰めに近い昨夏の終わりごろから、意欲的に「デザートスープ」をコンセプトに、たくさんの試作を重ねてくれました。こちらも女子学生さんらしく、かぼちゃやさつまいもを使ったかわいい仕上がりでした。

※現在販売はしておりません※

 

打ち合わせ後は佐藤先生の研究室に移動して、おひるごはんをごちそうになりました!こちらも素敵な助手さんたちが用意してくれました。(すっかりおいしくいただいた後の記念撮影になってしまいました・・・つい、食べるほうが忙しかったです)

この日は丁度春休みで学食もお休みとのこと、お休みのない先生と助手さんたちはこの時期研究も兼ねてランチを作られているそうです。お野菜のたくさん入ったおだしのきいたスープでごはんを温めたリゾットにとろーり温泉卵が乗っています。添えられた粉チーズがアクセントになって、あっという間にいただいてしまいました。いちごのデザートと、佐藤マジックのコーヒーですっかりくつろいでしまいました。みんな佐藤先生のムスメになってしまう瞬間です。(社長の田中は、佐藤先生にお会いしたときに、”シスターのような方だ” と表現していました。本当にそう思います)

 

スープ開発自体は実際商品化できるか、改良が必要かなど、まだまだ時間が掛かります。このような取り組みが机上ではなく、リアルの「食」を感じていただく機会のひとつとなり、そんな学生さんがひとりでも多く世の中に出て、真剣に食を考える社会人に、奥さんに、お母さんに、なっていってくれたらと願うばかりです。

今年もまたふたつの研究室と新しい計画が始まりました。わたしたちも刺激をいただくとても楽しい取り組みです。またこのブログで内容はご紹介していきたいと思います!

 

●おまけ●

名残惜しく学校を離れ、急いで群馬に戻る帰路、みんな大好きなあのパン屋さんへ!どんなに急いでいてもこちらに立ち寄らずには帰れません!このお店もお食事パンを中心に揃えられていますが、幅広い年代のお客様に愛されていていつもわくわくするエッセンスをいただいています。

 

スタイルブレッドオンラインショップ

リセットスープ

人気の▷パンセット

TOP


 

STYLE BREAD

instagram

Facebook

「いいね!」をお待ちしております(^^)/

 

 

Mar 3, 2017

ちょっとしたプレゼントに

昼間は暖かい空気が感じられ、

梅の花、河津桜も咲き始めている季節になりました。

 

3/14のホワイトデーやちょっとした手土産にもぴったりなマフィンのご紹介!

 

国産小麦と自然砂糖を使用したシンプルなマフィンは、口当たりもよく食べやすい一品です。

製法は、ほとんど手作りで毎日一生懸命生地をかきまぜ、絞り、ひとつずつ焼き上げています。

お味は5種類

 

ペロリと食べれてしまう小さいサイズ

このくらいのサイズなら1袋=30個入りでも

あっという間になくなってしまいます(^^♪  ※中身は1種類です。

 

多すぎる!という方も小分けにしてプレゼントにいかがでしょうか。

 

今回はこちらの材料で3つのアレンジをしました。マフィンはやはりシンプルなプレーンタイプを選びました。

①最初はホワイトチョコで。板チョコを割って器に入れて、レンジでチン。かけすぎると焦げてしまうので、様子をみながら温めてください。あまり緩くしすぎると今度は流れてしまうので、最後に塊を残しておいて、溶かしながら仕上げると程よい硬さになります。緩すぎたら冷蔵庫で少し休ませてください。

チョコのお菓子やスライスアーモンドを飾って完成♪

②次は大きめのデコレーション。マフィンの包みを剥がし、二段に重ねます。

ホワイトチョコレート、ホイップクリーム、アラザン、スライスアーモンドでお化粧しました。ひとつずつ分かれているので、みんなでフォークでつつきながら食べても楽しいですね。

③最後は大人向けのひとさら。チョコシロップとホイップクリームでシンプルに仕上げました。食後のブランデーにも合いそうです♪

 

「美味しいマフィンを届けたい」その気持ちを込め、作られたマフィン

少しのアレンジでさらに美味しく!

甘いものが食べたくなるとき、自分へのご褒美にぴったりなマフィンなのでした(^^)/

 

 

 

スタイルブレッドオンラインショップ

お得なアウトレット

人気▷パンセット

TOP


STYLE BREAD

instagram

Facebook

「いいね!」をお待ちしております(^^)/

 

Feb 17, 2017

ミニ食パンと菜の花で簡単アレンジ!

みなさん、こんにちは。

先週に引き続き新しいパンセット:おためしミニ食パンセットにも登場している「プルマンライス」で、今回はアレンジメニューを作ってみました。

材料は、ミニ食パン、ハム、ピザ用チーズ、卵、牛乳、ホワイトソース、タイム(お好みで)です。卵液は卵2個に対して牛乳100cc程度を目安としてください。それから今回は春の食材としてアクセントに元気いっぱいの菜の花を使いました。

 

1. 卵と牛乳をよく混ぜます。塩をごく少々。パンは1.5cm程度の厚みにカットします。

2. パンを卵液につけ、菜の花はさっと塩ゆでしてぎゅっと水分を絞ります。小口から細かく切っておいてください。

3. 下からパン、ホワイトソース、菜の花、ハム、ピザ用チーズ、と重ねます。

4. 同様にもう一段、パン、ホワイトソース、菜の花、ハム、タイムを散らして一番上は再びピザ用チーズです。今回も大活躍のバルミューダの1,300Wで10分焼きました。トースターでも10分焼いて上面が焦げるようでしたらアルミ箔を被せてください。

5. 完成です!焼きたてはたまごがふくらんでふっくら。チーズが溶けてぱちぱちいってます。

6. 焼きたてを大きなスプーンでワイルドにすくって取り分けるのもよし、今回は少し落ち着いてから2cm程度の厚みにカットしました。食感はふんわり、しっとり、それぞれの具材をパンが優しくまとめてくれます。ポイントは今回は米久御殿場高原モモハム(284円/パック)を使いました。ハムの味は大事です!ぜひお好きなハムを選んでみてください。

7.細長い型でも同じく10分。こちらは白ワインに合わせてみました。

ハムとチーズの塩加減がありますのでバランスはお好みで試してみてください。今度は、かぼちゃの色がきれいなパンプキンローフを使ってスモークサーモンとアボガドのクロック・ケークをやってみようとおもいます。

 

* おまけ*

メモに書いたというのにホワイトソース缶を買い忘れてしまい、、、もう一度スーパーに行くか悩んだ末、冷蔵庫にあったバターで少量のホワイトソースを作りました。大さじ2杯程度のバターと小麦粉を弱火でゆっくり炒め、レンジで温めた牛乳100cc程度で延ばしました。熱いうちはさらっとしていますが組み立てる頃にはぽってりカスタードクリーム程の固さになっていました。バターが無塩の場合はごく少量のお塩をしてください。

スタイルブレッドオンラインショップ

NEWおためしミニ食パンセット

NEWおためしベーグルセット

おすすめプティパンセット

TOP


STYLE BREAD

instagram

Facebook

「いいね!」をお待ちしております(^^)/

 

 

Feb 10, 2017

もうすぐ春♪のバタートースト

みなさん、こんにちは。

昨日は桐生でも雪が降り、今朝は北の山々がうっすら白く雪化粧でした。

今の時期、学校やお勤めなど新生活のご準備がお忙しい方も多くいらっしゃるとおもいます。勉強も仕事も体が資本!ということで、今日は忙しい朝食にもぴったりなミニ食パンのトーストのご紹介です。

(△大きさはリンゴと同じくらい)

今回はじゅわっと溶かしたいバターとオリーブオイル+黒コショウを用意しました。

ミニ食パンはあらかじめ常温で解凍してください。目安は2.5時間です。朝食に召し上がるときは前日に冷凍庫から取り出し袋のまま常温においてください。

カットできるようになったら、しっかり厚切りに。今回は3.3cmと普通の食パンの4枚切りのような高さにしました。ミニ食パンならではの贅沢な厚みです。

食パンならやはり、とバルミューダにセット。

ばりっと焼きたいので、「トーストモード」で3分半にセット。

もちろん普通のトースターでも上手に焼けます。パンを厚切りにすると熱源に近くなるので、最初は少し控えめの時間(2-3分)にセットして、焼き色が足りない場合に追加するなどお手持ちのトースターで調整してみてください。

こんがり良い色に焼けたら、一度取り出し十字に切れ目を入れました。バターを乗せてまた1分。

※最初から十字を入れておけばよかったです・・。

見ていると熱で溶けたバターが切れ目にじわじわ落ちていきます。

お好みの焼き加減に仕上げていただき、もうひとつにはオリーブオイルと粗びきの黒コショウ。シンプルなトースト二種の完成です。

今回使用した「プルマンライス」は米粉配合の小さな食パンで、なかでも「しっとり・もっちり」感が特徴です。やさしい甘さがあり、トースターで表面をかりっと焼けば中の「もっちり」とのコントラストを楽しんでいただけるベーシックな食パンです。

野菜ジュースとヨーグルトを合わせれば時短朝食の完成ですね。

2/15からは、しっとり・もっちりが特徴の「プルマンライス」と鮮やかな色の「パンプキンローフ」の2種類が入った、春のパンセットを販売開始いたします。ぜひバタートーストもお試しください!

 

来週は「プルマンライス」を使ったアレンジメニュー、「クロック・ケーク」をご紹介します。春の訪れを告げる菜の花がアクセントのちょっと華やかなお料理です。

 

・スタイルブレッドオンラインショップ・

ミニ食パンシリーズ

パンセット

温まるリセットスープ

TOP


STYLE BREAD

instagram

Facebook

「いいね!」をお待ちしております(^^)/

 

 

Feb 3, 2017

選べる定期便ご利用のお客様へ

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。 

 

現在、選べる定期便にて

セイグルファイン(1袋=2個入り)」と「スパイス香る鯛と白いんげん豆のカレースープをご選択いただいているお客様へ、お願いがございます。

 

 

2017/01/25(水)発送にてセイグルファイン(1袋=2個入り)」と「スパイス香る鯛と白いんげん豆のカレースープを終売させていただきました。

選べる定期便にて、上記スープをご選択いただいております場合

発送日3日前までにその他商品への変更をお願いいたします。

お手数をお掛けいたしますが、再度お申し込みをお願いいたします。

選べる定期便お申込みフォーム↓

https://www2.stylebread.com/pannoaru/utility/eraberu.html

 

なお、発送日3日前までにご変更のお申し込みがない場合、

以前ご選択いただいた商品に振り替えて、お届けいたします。

 

 

何卒、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

E-MAIL:support@stylebread.com

電 話:0120-940-335

 

1 2 3 4 5 13